わきが治療で評判のクリニックガイド

クリニックでおこなう2通りのわきが治療法

わきが治療には、どのような治療法があるのでしょうか。

ここでは、病院やクリニックでうけられる治療法について調べてみました。

わきが治療の種類

わきがの治療法は大きく分けて、手術などの「切る」方法と、それ以外の「切らない」方法とがあります。

一般的にわきが治療というと、ニオイの原因であるアクポリン汗腺などを切除する剪除法や、超音波を利用する方法など、皮ふの切除をともなう治療があげられます。

しかし、当然皮ふを切るため、からだへの負担やダメージがあるほか、場合によっては出血や皮ふ組織の壊死・色素沈着などのリスクもあることを、承知しておかなければいけません。

また、ローラーシェービング法や皮下組織吸引法などは、汗腺を直接視認しながら切除するわけではないため、わきが治療を受けたのに、再発してしまう可能性もあります。

これに対して、ボトックス法や電気凝固法などは、皮ふを切開しないため、からだへのダメージは最小限にとどめられ、かつ安全性も高く保ちながら治療できるのがメリット。

切る治療法・切らない治療のいずれにしても、メリット・デメリットは存在するため、それらをきちんと理解したうえで、治療を受けるようにしましょう。

 
わきがの悩みさようなら!治療クリニックランキング【名古屋編】