わきが治療で評判のクリニックガイド

自分でできるわきがチェック方法って?

こちらでは、自分で簡単にできるわきがのチェック法についてご紹介しています。

自宅で簡単にできるわきがチェック

  • 1.両親がわきがである
  • 2.洋服のワキ部分が黄色くなる
  • 3.耳垢が湿っている
  • 4.何もつけていないのに脇毛に白い粉がついている
  • 5.思春期にワキのニオイが気になっていた
  • 6.女性の場合:脇毛が太くて濃い、男性の場合:脇毛が柔らかい
  • 7.ワキ汗をよくかく
  • 8.飲酒と喫煙の頻度が高い
  • 9.食事は脂っぽいものや肉料理が多い
  • 10.運動して汗をかくことはあまりない

わきがチェックの結果について

わきがチェックでいくつ当てはまりましたか?当てはまった項目が多ければ多いほどわきがの可能性が高いです。

7つ以上:80%

わきがの可能性が非常に高いです。困っている方は病院に行くことをおすすめします。 病院ではいくつかのわきが治療を行うことができます。軽度のわきがであれば手術をしなくても治せる方法もあります。 軽いわきがであれば飲み薬や塗り薬で治すこともできますし、中度までならボトックス注射やニードルによっても改善することが可能です。

4~6つ:50%

現時点では重度のわきがである可能性は高くありません。ですが、今後重症する事も考えられるので、ニオイが気になるようでしたら受診することをおすすめします。 できる対策として、食生活を和食中心のメニューにする、ストレスを溜めこまない、衣類はニオイが発生しにくい天然素材のものを着る、といった方法があります。

3つ以下:30%

わきがの可能性は低いですが、7~10番の項目に全て当てはまった場合は注意が必要です。 当てはまらなかった場合、これからわきがを発症しそうな状態でもありません。動物性たんぱく質や脂質を摂り過ぎない、ストレスを溜めこまないなど、わきがの予防に努めてください。 喫煙や飲酒は、わきがでない方であっても体臭が強くなる原因になるので、できれば避けたいものです。

7~10番目の項目はわきがの重症度を測る項目

実は「わきがチェック」の7~10番の項目は、「わきがが重症化しやすいチェック項目」となっています。この項目に当てはまった場合、わきがが重度になる可能性があるので、早めに何らかの対策をはじめるべきでしょう。

そして7~10番の項目は、わきがの症状を重くする原因でもあります。今はわきがを発症していない方であっても、このような生活を続けていると、わきがを発症する可能性が高くなるので注意が必要です。

 
わきがの悩みさようなら!治療クリニックランキング【名古屋編】