わきが治療で評判のクリニックガイド

すそわきが治療のリスクは?

女性にもお悩みの方が多い、「すそわきが」についてまとめてみました。治療法についても説明しています。

治療を考える前に…そもそも「すそわきが」とは

すそわきがと聞いても、「名前は聞いたことあるけど、実はよく知らない」という人もいるのではないでしょうか。そこでまずは、すそわきがについて簡単にご説明しておきましょう。

すそわきがとは、ワキ以外の部分で発症するニオイのこと。おもに、陰部や乳頭まわり、耳のなかなどで起こり、わきが同様、体毛にそって存在するアクポリン汗腺が原因。

アクポリン汗腺特有のニオイを発しつつ、陰部周辺から漂うなどの理由もあいまって、より鼻をつくと感じさせるようです。

下着などで蒸れることにより、さらにニオイを強くするともいわれます。

このすそわきが、困ったことに男性よりも女性に多くみられる症状でもあります。

どうしても女性の場合、体調やホルモンバランスによってデリケートゾーンからニオイを発してしまうこと。そして、男性よりも敏感な嗅覚によって、よりニオイを強く感じ、思い悩んでしまうことも原因としてあげられるでしょう。

すそわきがかな、と思ったら

そのニオイの原因が、本当にすそわきがなのかどうかは、私たち素人で判断するのは難しいのが現実です。ですから、「もしかしたら…」と思ったら、クリニックで診断をうけることをおすすめします。

ただし、わきが治療をしているクリニックでも、すそわきがには対応していないところも少なからずありますし、保険適用対象外の自由診療です。まずは、わきが治療の実績が豊富なクリニックへ足を運び、的確な診断をしてもらいましょう。

そのうえで治療をすすめていくかどうか、治療方法はどうするのかを決めてみてください。

クリニックでの治療法には、おもにボトックス注射と電気凝固法があります。治療方法自体にリスクはありませんが、前述のように自由診療であること、ボトックスの場合は効果が長続きしいないことなどがあげられるでしょう。

 
わきがの悩みさようなら!治療クリニックランキング【名古屋編】